Blog&column
ブログ・コラム

歯石ができる原因って?

query_builder 2021/02/14
コラム
teeth-dentist-dental-mouth
歯の石と書いて歯石(しせき)と読みます。
石と付くので、なんとなく硬そうなイメージがありますよね。
イメージ通り、歯石は歯垢よりも除去するのが厄介です。
そこで今回は、歯石ができる原因についてご紹介致します。

▼歯石ができる原因とは
歯石ができる原因は、歯垢の放置です。
歯石は急に発生するのではなく、放置された歯垢が唾液やカルシウムなどと沈着し、石灰化したものが歯石となります。
歯石は歯垢が取りづらいところにできます。
歯と歯の隙間や歯茎との隙間は、歯ブラシが届きづらいので、どうしても歯垢ができやすくなってしまいます。

▼歯石は自分で取れるのか
歯ブラシで磨けば、なんとなく除去できそうな気がしますが、歯石は自分で取ることができません。
歯垢が石灰化したものなので、自力で取ることができないのです。
無理に取ろうとすると、歯の表面を傷つけてしまうので、歯医者で取ってもらいましょう。
しっかり歯ブラシをすれば歯垢を取り除けるので歯石を予防できますが、歯ブラシが届きづらい箇所もあります。
届きづらい箇所にできた歯垢は歯医者でクリーニングしてもらえば、綺麗に取り除いてもらえますよ。

▼まとめ
歯石は歯垢と違って、1回できてしまうと自分で取り除くことができません。
また、歯石ができても自分では気づかない場合がほとんどなので、歯の定期検診と一緒にクリーニングをしてもらうのがおすすめです。
当院では、歯石除去をおこなっているので、歯石があるか気になる方はぜひご来院ください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 子供の矯正歯科のメリット・デメリットは?

    query_builder 2022/07/02
  • 個室の診療室とは

    query_builder 2022/06/01
  • 口腔内スキャナーとは?メリット・デメリット

    query_builder 2022/05/03
  • 痛くない歯の治療法をご紹介

    query_builder 2022/04/05

CATEGORY

ARCHIVE