Blog&column
ブログ・コラム

口腔内スキャナーとは?メリット・デメリット

query_builder 2022/05/03
コラム
jaw-lip-mouth-cushion
口腔内スキャナーをご存知ですか?
比較的新しい機器なので馴染みのないかたも多いと思います。
今回は口腔内スキャナーについて解説していきますよ。

▼口腔内スキャナーとは
口腔内スキャナーとは、口の中を小型カメラで連続撮影して3Dの立体画像を作成する機器のこと。
これまでは口の中を型取りして、その型を元に歯科技工士が詰め物や被せものを作っていました。
口腔内スキャナーの登場により型取り作業がコンピューター上で行えるようになった、ということですね。

▼口腔内スキャナーのメリット・デメリット
口腔内スキャナーにはメリットもデメリットもあります。

■メリット
口腔内スキャナーを使えば短時間で型取りできます。
患者さんも口元が汚れませんし、不快感や息苦しさを感じずに済むでしょう。
型取りしたものを郵送する手間やコストがなくなるのも、歯科医院にとってはメリットです。

■デメリット
歯科医院への導入費用が高いのがデメリットです。
500万円ほどの費用がかかるので、簡単に導入できるわけではありません。
また口腔内スキャナーに対応した歯科技工所がまだ少ないのも難点です。
患者さんの歯の状態によっては口腔内スキャナーの使用が適さない場合もあります。

▼まとめ
口腔内スキャナーが今後どのような広がりを見せるのか、気になるところですね。
三鷹市にある「三鷹ながえ歯科クリニック」では口腔内スキャナーを完備しております。
「口の中の型取りが嫌」というかたにおすすめです。
当院には個室の診療室もありますので、ぜひお気軽にご来院ください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 口腔内スキャナーとは?メリット・デメリット

    query_builder 2022/05/03
  • 痛くない歯の治療法をご紹介

    query_builder 2022/04/05
  • ブラッシング指導とは

    query_builder 2022/03/03
  • フラップオペレーション(フラップ手術)とは?

    query_builder 2022/02/01

CATEGORY

ARCHIVE