Blog&column
ブログ・コラム

インプラント治療の期間について

query_builder 2021/04/22
コラム
calendar-wall-calendar-days-date
ここ数年、歯を失った際の治療法としてインプラント治療を希望する患者さんが増えてきました。
従来の治療法と比べて歯への負担が少ないなどさまざまなメリットがありますが、インプラント治療にはどのくらいの期間がかかるのか気になる方も多いと思います。
そこで今回は、インプラント治療の機関について解説していきます。

▼インプラントの手術期間
インプラントの手術期間は、手術方法によって異なります。
手術を1回のみ行う「1回法」の場合は1日で終わりますが、2回に分けて行う「2回法」の場合はさらにもう1日かかります。
どちらの方法で手術を行うかは、歯やあごの骨の状態を見て決められます。
骨が硬く骨の量が十分な場合は1回の手術で終わらせることが多いですが、骨が柔らかく量が十分でないと判断した場合は2回に分けて手術が行われます。

▼手術後の治療期間
インプラント治療は、手術が終わってからも治療が続きます。
インプラントがあごに結合するまでに時間がかかるのですが、上あごで6か月以上、下あごで3か月以上かかると言われています。
そのため、治療全体で見ると上あごは約12か月、下あごは約6か月の期間が必要になります。
また、手術直後は感染症などのリスクがあるので、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

▼まとめ
インプラントの手術自体は1~2日で終わりますが、手術後もインプラントが定着するまでに時間がかかったり定期的にメンテナンスをしたりする必要があります。
インプラント治療を検討している方は、まず一度当院にご相談ください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 入れ歯を検討するタイミングについて

    query_builder 2021/06/22
  • 乳歯の虫歯でも神経を抜く必要がある?

    query_builder 2021/06/15
  • 乳歯が茶色になる原因は虫歯だけではない?

    query_builder 2021/06/08
  • 乳歯と永久歯の違いやそれぞれの役割について

    query_builder 2021/06/01

CATEGORY

ARCHIVE