Blog&column
ブログ・コラム

子供を歯医者に通わせる時期について

query_builder 2021/05/08
コラム
dentist-child-tooth-dental-care
子供は大人と比べて虫歯になりやすく、さらに進行のスピードが速いのが特徴です。
そのため、子供をいつから歯医者に通わせるべきか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
できれば子供の虫歯予防したいですよね。
そこで今回は、子供を歯医者に通わせる時期について解説していきます。

▼乳歯が生え始めたタイミング
「子供の歯はいずれ生え変わるから虫歯になっても大丈夫」と思っている方もいるかもしれませんが、乳歯の時に虫歯になると永久歯に生え変わっても虫歯になりやすい口腔環境になってしまいます。
また、生えたての乳歯はエナメル質や象牙質が薄く、虫歯の進行が早いと言われています。
そのため、乳歯の虫歯は早期発見・早期治療が大切です。
虫歯予防するためにも、乳歯が生えてきたタイミングで一度歯医者に行って診てもらうのがおすすめです。

▼乳歯から永久歯に生え変わるタイミング
乳歯から永久歯に生え変わるタイミングも虫歯になりやすいです。
乳歯が抜けると歯がデコボコになるので、歯磨きがしにくくきれいに歯の汚れを落とすのが難しくなります。
また、乳歯と同じく生えかけの永久歯は耐性が低いので、虫歯になりやすいと言われています。
子供の虫歯予防したい方は、歯が生え変わる6~12歳の間は定期的に検診を受けさせるのが良いでしょう。

▼まとめ
子供は大人に比べて虫歯になりやすく進行も早いので、予防や早期発見が大切になります。
当院は小さなお子さんでも通いやすい環境づくりを行っているので、ぜひ一度お越しください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 入れ歯を検討するタイミングについて

    query_builder 2021/06/22
  • 乳歯の虫歯でも神経を抜く必要がある?

    query_builder 2021/06/15
  • 乳歯が茶色になる原因は虫歯だけではない?

    query_builder 2021/06/08
  • 乳歯と永久歯の違いやそれぞれの役割について

    query_builder 2021/06/01

CATEGORY

ARCHIVE