Blog&column
ブログ・コラム

乳歯の虫歯でも神経を抜く必要がある?

query_builder 2021/06/15
コラム
baby-teeth-1402483_960_720
大人が虫歯になった場合、症状が進行して虫歯が神経にまで達してしまうと神経を抜くこともありますよね。
では、乳歯に虫歯ができてしまった場合はどうするのでしょうか。
乳歯の神経を抜いてしまうと永久歯にも影響が出そうと思う方もいると思います。
そこで今回は、乳歯の虫歯の治療法について解説していきます。

▼乳歯の虫歯でも神経を抜く場合がある
乳歯は永久歯に比べて虫歯になりやすく、進行が早いのが特徴です。
そのため、虫歯を放置してしまうとすぐに虫歯が広がり、今後生えてくる永久歯にまで影響を及ぼす可能性があります。
大人の場合は、虫歯が進行すると歯の神経を抜く根管治療が行われますが、実は子供でも根管治療が行われることもあります。
乳歯の神経が死んだまま放置すると、そこから感染したり膿が溜まることがあるのできれいにしなければなりません。

▼乳歯の神経を抜く際の注意点
乳歯の虫歯が進行した場合は根管治療が行われますが、神経は永久歯がきちんと生えてくるために必要です。
そのため、大人のように簡単に神経を抜く治療はせず、できるだけ神経を生かす治療法を選択するのが良いでしょう。
ただし、神経が死んでいるにもかかわらずそのままにしておくと、永久歯に菌が感染して正常に永久歯が生えてこなかったり硬さが不十分だったりと、永久歯が上手くできずに生えてくることもあるので注意が必要です。

▼まとめ
乳歯の虫歯でも場合によっては神経を抜くことがあります。
ただし、永久歯がきちんと生えてくるためには神経が必要なので、根管治療が必要になる前に虫歯を治療しましょう。
お子さんの虫歯が気になる方は、ぜひ一度当院にお越しください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 入れ歯が外れる原因と対処法について

    query_builder 2021/07/22
  • 入れ歯の保管方法と洗浄方法について

    query_builder 2021/07/15
  • 入れ歯の殺菌におすすめの洗浄剤とは?

    query_builder 2021/07/08
  • 合わない入れ歯を装着することによる弊害とは?

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE