Blog&column
ブログ・コラム

入れ歯が外れる原因と対処法について

query_builder 2021/07/22
コラム
mouth-tooth-macromodelo-dentist
入れ歯に関するお悩みの中で、入れ歯が外れるといった内容が多く聞かれます。
入れ歯が勝手に外れると、人と話すときや食事のときなど入れ歯のことが気になってしょうがないですよね。
そこで今回は、入れ歯が外れる原因と対処法について解説していきます。

▼入れ歯が外れる原因
入れ歯が外れる原因は、部分入れ歯か総入れ歯によって異なります。
まず部分入れ歯の場合は、金具が合っていない可能性があります。
部分入れ歯はクラスプという金具を引っ掛けることで入れ歯を安定させていますが、長期間使用しているとだんだんクラスプが緩くなってきます。
これにより入れ歯の安定性がなくなり、外れてしまっているのかもしれません。

そして総入れ歯の場合は、入れ歯のサイズが合っていないことが考えられます。
総入れ歯は粘膜との吸着力によって安定させているので、入れ歯のサイズが合っていないと上手く粘膜に吸着せずに外れてしまいます。
また、歯茎が痩せたことによって入れ歯が合わなくなることがあります。歯を失うとあごの骨が痩せていくと同時に歯茎も痩せていくので、入れ歯を作った当時と軟膜の形が変わることがあります。

▼入れ歯が外れる問題に対する対処法
部分入れ歯でクラスプが合っていない場合は、クラスプを作り直すか調整してもらいましょう。
そして総入れ歯でサイズが合っていない場合は、適正な大きさに調整してもらうか、作り直しが必要になることもあります。
また、歯茎が痩せて内面が合わなくなった場合は、歯茎に合うように入れ歯の内面に材料を足すことで調整できます。

▼まとめ
入れ歯が外れるという悩みを抱えている方もいると思いますが、入れ歯は調整することができるので合わなくなったと感じたら早めに相談しましょう。
当院でも歯や入れ歯に関するご相談を承っていますので、気軽にご相談ください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 入れ歯を洗う洗浄剤について解説

    query_builder 2021/09/15
  • 入れ歯安定剤の種類と選び方とは?

    query_builder 2021/09/01
  • 正しい歯みがきのやり方って?歯みがきの方法をご紹介

    query_builder 2021/08/15
  • 子どもの歯医者は何歳から通うべき?年齢や不安点を解説

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE