Blog&column
ブログ・コラム

子どもの歯医者は何歳から通うべき?年齢や不安点を解説

query_builder 2021/08/01
コラム
dentist-pain-borować-cure

子どもの歯が生えてくると、どのタイミングで歯医者に連れていけばいいか迷いますよね。
まだ小さいから歯医者は早いかなと思う方も多いでしょう。
今回は、子どもは何歳から歯医者に通うべきか年齢や不安点を解説します。

▼子どもが歯医者に通うのは1歳半くらいから
子どもは6ヶ月を迎えると、乳歯が生え始めます。
だんだんと歯が生えてきて、早くて1歳半、遅くて3歳くらいには乳歯が生え揃います。1ヶ月半検診では歯の状態を診てもらいます。

通常1歳半くらいから診てもらうのが目安ですが、早い場合だと乳歯が1?2本生えて検診を受ける場合もあります。
子どもの歯磨きは保護者がおこなうので、保護者がきちんとできていないと幼いうちから虫歯や歯肉炎になる可能性があります。
そのため、もし不安であれば早めに歯科医に診てもらうのもおすすめです。

▼子どもを歯医者へ連れて行くことへの不安
子どもを歯医者へ連れて行くのは不安がありますよね。
多くのお子さんは治療を受けるとき泣いてしまいます。
また歯科医もお子さんが泣いてしまうことには慣れているので、あまり気に留めなくても問題ありません。
泣いているわが子を見て、辛いかもしれませんが磨き残しなどがあると、後からさらに辛い思いをすることになるので、かわいそうでもここはグッと堪えましょう。

▼まとめ
小児歯科は子どもの治療に慣れており、医院によっては子どもの気持ちに寄り添えるよう、キッズスペースを設けるなどして楽しめるよう工夫しているところもあります。
また当医院は、子どもでも安心して通える歯科医院なのでお子さんの歯医者をお考えなら、ぜひご連絡ください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 入れ歯を洗う洗浄剤について解説

    query_builder 2021/09/15
  • 入れ歯安定剤の種類と選び方とは?

    query_builder 2021/09/01
  • 正しい歯みがきのやり方って?歯みがきの方法をご紹介

    query_builder 2021/08/15
  • 子どもの歯医者は何歳から通うべき?年齢や不安点を解説

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE