Blog&column
ブログ・コラム

歯周ポケットとは?歯周ポケットについて解説

query_builder 2021/11/01
コラム
dentist-mouth-open-mouth-tool
歯周ポケットという言葉を聞いたことはありますか?
歯周ポケットは歯周病と関わりがあるので、歯を大切にするためにどんなものなのか知っておいたほうがいいでしょう。
そこで今回は歯周ポケットについてご紹介します。

▼歯周ポケットとは
歯周ポケットは、歯と歯茎の境目の溝が深くなった箇所を言います。
歯周ポケットは深くなればなるほど危険です。

■歯周ポケット1?2ミリ
健康な歯茎

■歯周ポケット2?4ミリ
歯垢と歯石がくっつくことにより炎症が起こり、歯肉病と診断されます。
ブラッシングをすると出血しますが、骨に影響はありません。

■歯周ポケット4?5ミリ
炎症が進み、骨に影響が出て歯がグラつき始めます。
軽度歯周病と診断されます。

■歯周ポケット6ミリ以上
重度歯周病となり、歯を支える骨の半数がなくなり、歯はグラグラになります。

▼歯周ポケットの原因

■歯垢
歯と歯茎に歯垢がつくと、歯茎が腫れ、溝ができやすくなってしまいます。

■歯ぎしり
歯の汚れだけではなく、歯周ポケットは歯ぎしりによる強い力でも溝が広がってしまいます。

■被せ物
かみ合わせが合わない被せ物は、強い力がかかってしまうので、溝ができやすくなります。

▼歯周ポケットのケア
歯周ポケットは、歯医者で歯石除去をしてもらって対策しましょう。
1?2ミリの段階であれば、デンタルフロスで歯垢を取り除いてケアをすれば歯周ポケットが小さくなります。

▼まとめ
歯周ポケットは早めに改善しないと歯周病が進行し、歯が抜け落ちてしまいます。
歯医者ケアすることはもちろん、自身で歯ブラシなどのケアもしっかりやってくださいね。
また当医院では、歯周病や歯周ポケットに関する治療をおこなっているので、少しでも気になる場合は早めにご相談ください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 口腔内スキャナーとは?メリット・デメリット

    query_builder 2022/05/03
  • 痛くない歯の治療法をご紹介

    query_builder 2022/04/05
  • ブラッシング指導とは

    query_builder 2022/03/03
  • フラップオペレーション(フラップ手術)とは?

    query_builder 2022/02/01

CATEGORY

ARCHIVE