Blog&column
ブログ・コラム

義歯にはどんな種類がある?

query_builder 2022/01/01
コラム
dental-2036945_960_720
今回は義歯の種類についてご紹介していきます。

▼入れ歯
入れ歯とは、歯が失われた部分を人工の歯で補う方法です。
入れ歯には「総入れ歯」と「部分入れ歯」の2種類があります。
「総入れ歯」は上や下の歯をすべて1つの入れ歯でカバーすること。
歯が1本もないかたが利用します。

「部分入れ歯」は、歯を失った部分の代わりになる歯のこと。
部分入れ歯は残っている歯の本数や位置によって形が異なります。
入れ歯のデメリットは、食べカスが詰まりやすかったり、毎日のお手入れに手間がかかったりすることです。

▼ブリッジ
ブリッジは土台となる永久歯に、代わりとなる歯を接着剤で固定する方法です。
入れ歯よりも異物感が少ないのが特徴です。

ブリッジに使う材質によっては天然の歯のような見た目にできます。
ただし両隣の健康な歯を削らなくてはならないデメリットがあります。

▼インプラント
チタン製の人工歯根を骨に埋め込む方法です。
見た目も天然の歯とほとんど変わらないので審美的にも良いでしょう。

ただし手術が必要だったり、骨の状態によってはインプラントができない可能性があったりします。
インプラントは自然の歯と同じように食べ物が噛めるようになりますが、歯科医院での定期的な検診が必要です。

▼まとめ
義歯の種類によって特性があるので、自分の好み口の状態に合わせて選びたいですね。
三鷹市にある三鷹ながえ歯科クリニックでは入れ歯やブリッジ、インプラントなど義歯を使った治療を行なっています。
「失った歯を取り戻したい」というかたは、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 歯医者のコロナ対策

    query_builder 2021/02/18
  • 口腔内スキャナーとは?メリット・デメリット

    query_builder 2022/05/03
  • 痛くない歯の治療法をご紹介

    query_builder 2022/04/05
  • ブラッシング指導とは

    query_builder 2022/03/03
  • フラップオペレーション(フラップ手術)とは?

    query_builder 2022/02/01

CATEGORY

ARCHIVE